四国電力総連のご紹介


私たちのホームページへようこそ!


 私たち四国電力総連は、昭和56年11月に8組合、9,585名で結成以来、四国の電力関連産業に働く仲間の連帯強化と団結を図ることを目的に、今日まで活動を続けています。現在、四国四県で18組合、10,122名(2017年11月末現在)まで組織拡大が図られ、四国内で中核を担う産別組織となりました。

 電力関連産業を取り巻く環境は、かつてない変革期を迎えるなか、働く者の雇用安定や労働条件の維持・向上を図っていくことは労働組合の責務であり、引き続き、「組織の一体感」を大切にした運動を進めながら、「現場力」の維持継承を通じた産業の持続的発展を確かなものとし、電力関連産業で働く者の社会的地位の向上に努めていかなければなりません

 このため、私たちの求める運動を定着し、さらに発展させていくため、「全国電力総連の方針」を基本として、労働組合の意義と役割を改めて確認しながら、諸活動を展開していきます。
 具体的には、働きがいのある職場環境や魅力あるライフスタイルの実現をめざし、加盟組合との十分な連携のもと、次の5点をキーワードとして取り組んでいます


★組合員の生活の安定と
 福祉の充実を目指して
     
★電力関連産業の健全な
 発展のために
 


 
★安全で安心して働ける活力
 ある職場・社会を目指して
連 合
電力総連
四国電力総連
加盟単組
組 合 員
★政治への参画意識の高揚と
 身近な政治活動の展開
           
 
★一体感のある組織を目指して
 



四国総連こだまでは「友情と連帯」が育まれます 毎年恒例となっているスポーツ大会
夏季安全推進月間の取り組み「作業現場訪問」 四国電力・関係会社等労使懇談会(年1回開催)
労使のトップが様々な課題について意見を交換
青年フォーラム(年1回開催)の1コマ・・・
教育・研修を通じて青年層のレベルアップを図ります!
四国総連執行委員会の風景


< 主な活動の紹介 >
          
四国電力総連関係
賃金・労働協約改定交渉
[交渉推進委員会、交渉関係研究会・勉強会]
連合四国ブロック会議、各県連合活動
四国電力・関係会社安全推進委員会
安全パトロール・職場訪問
イリスウィーク[連続休暇取得運動]の展開
三労連「環境・エネルギーシンポジウム」
三労連「環境エネルギー関連施設見学会」
海外視察研修
四電グループ労使懇談会・賀詞交歓会
女性委員会活動
オイスカ四国植林ボランティア活動への参加
四国電力総連スポーツ大会
四国電力総連こだま(キャンプ)
四国電力総連“青年統一行動”(チャリティボウリング大会)
青年委員会活動
執行委員会、常任執行委員会、書記長会議、局会議など諸会議

全国電力総連・連合関係
全国電力総連諸会議・研修会等への参加
中央委員会
三役会議
事務局長会議
組織拡大推進委員会
連合派遣役員会議
労働政策委員会
社会政策委員会
環境活動委員会
電力総連政策フォーラム
安全衛生対策委員会
電力総連年金委員会
電力総連共済委員会
組織担当者会議
青年委員会
女性委員会
連合・中央女性集会
連合「平和行動」in根室、沖縄
連合「平和行動」in広島、長崎
ふれあいプロジェクト運営委員会
情報システム運営委員会
電力総連ふれあいカンパ活動、連合「愛のカンパ」
人間と地球のふれあいセミナー
(フィリピン共和国への植林ボランティア)


< 執行部構成 (2017年度) >
会   長 森山 泰広 (四国電力労組)
会長代理 谷 晃司 (四電工労組)
副会長 真鍋 貴光 (四変テック労組)
大野 浩之 (四国電気保安協会労組)
渡辺 良一 (四国電力労組)
事務局長 橋本 文弘 (四国電力労組)
副事務局長 鵜飼 克尚 (四国電力労組)
企画局長 宮本 和孝 (四電エンジニアリング労組)
教育局長 岡田 和之 (STNet Union)
政治局長 大山  憲 (四電外務員労組)
政策局長 川原 邦弘 (四電ビジネス労組)
労働福祉局長 秋山 貴史 (四国計測工業労組)
徳島県連絡会議長 鎌谷 浩司 (四国電力労組)
高知県連絡会議長 中越  弘 (四国電力労組)
愛媛県連絡会議長 新田  聡 (四国電力労組)
香川県連絡会議長 榎原 一吉 (四国電力労組)



< 加盟組合および人員 >
構成組織
単組代表者 組織人員
四国電力労働組合 森山 泰広 4,754名
四電工労働組合  谷 晃司 1,334名
四国計測工業労働組合 秋山 貴史 512名
四電エンジニアリング労働組合 宮本 和孝 689名
四電外務員労働組合 大山  憲 520名
四変テック労働組合 真鍋 貴光 336名
四国電気保安協会労働組合 大野 浩之 421名
四電ビジネス労働組合 川原 邦弘 358名
STNet Union 岡田 和之 502名
四電技術コンサルタント労働組合 菰淵 健二 169名
四電エナジーサービス労働組合 栗原 敏夫 137名
伊方サービス労働組合 蕗  寿治 181名
四国工商ユニオン 横山 和広 68名
四国航空労働組合 多田 好秀 61名
志度カントリークラブ労働組合 石川  聡 29名
CMSユニオン 佐藤 伸光   28名
よんでんメディアワークス労働組合 臼田 雄介 10名
坂出LNG労働組合 保積 聖也 13名
計 18組合  10,122名
<組織人員は平成29年(2017年)11月末現在>


< 関係団体への派遣役員 >
○ 全国電力総連 松木 伸介  出身:四国電力労組
○ 連合徳島     島  和久  出身:四国電力労組
○ 連合高知     池澤 研吉  出身:四国電力労組
○ 連合愛媛     白石 浩司  出身:四国電力労組
○ 連合香川     榎原 一吉  出身:四国電力労組


< 関連データ >
四国電力総連の正式名称=四国電力関連産業労働組合総連合
上部団体
電力総連(全国電力関連産業労働組合総連合)[The Confederation of Electric Power Related Industry Workers Union of Japan] (DENRYOKU SOREN)
連合(日本労働組合総連合会:JTUC)
執行部体制

執行委員 : 45名 ( 執行委員 : 37名、執行委員・県連絡会 : 8名 )
会計監査 : 2名
相互扶助制度

全国電力総連共済 ・ 四国電力総連共済 ・ 電力総連年金制度(拠出型企業年金保険)
全国電力生協 ・ 四国電力生協


< 四国電力総連 所在地 >
〒760-0063 香川県高松市多賀町2−12−5 四国電労会館内
 TEL.087-862-9722 FAX.087-837-2817

↑アクセスマップはこちらをクリック↑


< 四国電力総連 事務局 >

橋本 文弘(事務局長)、鵜飼 克尚(副事務局長)、橋本圭子(書記局)
の3名です。